目の周りの小じわ 予防法

目の周りの小じわの予防方法について。

目の周りの小じわを防ぐには、ひたすら保湿するのがベスト。水分がたっぷりある状態の肌であれば、しわはできません。

 

とはいえ、加齢とともに減ってしまうのが肌のヒアルロン酸、だからこそ補うことが大切なんです。とはいえ、皮膚の中まで水分を届けるのはとても難しいもの。

 

一般的なアイクリームでは角質層まで美容成分が届きにくいんですね。普段は味方なはずの皮膚のバリアが美容成分の突入を阻止してしまうんです。

 

では、しっかり肌の奥まで水分を届けるにはどうしたらよいのでしょうか?その答えはヒアルロン酸ニードルにあります。ヒアルロン酸ニードルが塗布面にガッチリついた目もとパッチ、ヒアロディープパッチの出番なんです。

 

ニードル、というのは、針のこと。少し怖い印象を持つ方もいるかもしれませんね。

 

でも安心してください。針、と言っても200マイクロメートルの小さな針で、少しチクチクする程度。

 

少しのチクチクなら…小じわ改善のためなら我慢できますよね。ちなみに、貼り付けて10分から15分程度でヒアルロン酸の針は溶けて肌になじむので、その後はチクチクは気にならなくなります。

 

翌朝、ピンとしたハリのある目もとを手に入れることができるヒアロディープパッチ、かなりおすすめです。

 

ヒアロディープパッチ

 

『ヒアロディープパッチ』お得な購入はこちら>>>